カレンダー
2010年10月
« 9月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近のコメント

‘2010/10’ カテゴリーのアーカイブ

ついていない日

2010/10/30

この間の水曜日。

なかなか、いや、かなりついていない日となりました。

oneまずは出勤の電車busは10分程の遅れ。

これは時々あるし、この時点では、全く気にしなかったのですが・・。


sign03

two帰りに、途中でお金を下ろしたくて、コンビニ24hoursに入ったら先客が。

これも、よくあることですが。

でも、長めの人でした。

雑誌の立ち読みしながら順番待ち。


で、その次。

threeやっとお金を下ろして駅に向かっててくてく歩いていたら、突然、後ろから右アキレス腱に物体がぶつかりましたbearing

振り向いたら、おこちゃまが自転車bicycleで突っ込んできたのでしたcoldsweats02

とてもすまなさそうに謝っていたので、許してあげて、気を取り直して駅に向かい・・・、

fourバスに乗ろうとしたら、、、目の前で行ってしまいました〜coldsweats01

で、ここでもしばらく待って、やっと発車。

市役所に着いて用事を済ませて、最寄り駅まで歩いて。

fiveスイカで改札を通ろうとしたら、残金不足で足止めwobbly

その間に電車は行ってしまい、10分以上待ち(山手線みたいに頻繁にはないので)。

最後の方は、どうして今日はこうもついていないのかと笑ってしまいましたが、夜、相方に話したら、笑われたあげく『今日の占い、あんまり良くなかったからね〜』だそうで。

そういうことは、朝、言って・・sweat01

その後、

2010/10/23

くしゃみから卒業〜up


みかんも買いましたscissors


風邪、

2010/10/20

ひきましたsweat02


くしゃみ、止まりません。。。weep


そういえば、週末土曜にスーパーでみかんを見かけたときに、食べたいな〜と感じたのは、体がビタミンCを欲していたのかsign02

結局買わなかったんですけどね。

みかん食べたら、この風邪はひかないで済んだのかどうかはわかりませんが、体の声って、体が何を欲しているか知ることって大事ですね。

クロカン

2010/10/15

ふと思い立って、ふらりと走ってきました。

こんな感じの尾根道とか、

芝生が広がっているところとか、

芝生で流しもできます。

別府大分毎日マラソン

2010/10/15

大阪に続き、別大も要項が発表になりましたね。

10日ほど前ですが・・。


第60回記念大会ということで、今年度、大きく変わるのは、

女性も参加OK

カテゴリーを3つに分けて、1)2時間半以内、2)3時間以内、3)3時間半以内の陸連登録者と未登録者、

の2点のようです。

今年度だけの措置なのか、それとも、今後続くのかはわかりませんが・・。

今年度のレースも、今後も、注目ではあります。



確かに、参加の枠を広げることは、良いことだとは思います。

来年度からは、名古屋国際女子マラソンも、マラソンフェスティバルとして大きく衣替えをするようですし、大都市での市民マラソンもどんどん増えていきますし、マラソンレースが変わる時期なのでしょう。


でも、個人的には、広げるだけで良いのかな?と感じます。

広げた上で、また段階も付けてほしい、ちょうど良い(?)段階はあった方が良いのではないかなと思います。


そのまた昔、

それまでは、3時間15分が参加資格記録だった東京国際女子マラソンが、

国際の部〜3時間00分以内

市民の部〜3時間30分以内

と変わったとき、動揺はありました。

3時間一桁のランナーにとっては、『なぜ、今年から『国際』に出られないの?』という怒りに似た声もあれば、

じゃあ、頑張って3時間、あるいはハーフで1時間25分を切ろう!と頑張ったランナーもいました。

更には、3時間20分でも、同じ『東京』を走れるという喜びを味わった方もいますし、3時間半を目指して頑張りに勢いがかかった方もいます。

『頑張って、参加資格記録を取れば、東京を走れる』というモチベーションアップ、

『東京を走る』という誇り、

また、その資格を維持して出場を続けようというモチベーションの維持、

などなど、それぞれが置かれた立場によって、いろいろな想いを抱きながら、頑張っていたと思います。


むやみやたらと段階を作る必要はないだろうけれども、でも、『頑張ったら手に届く』というような、目標になるような、適度な段階というか、『(良い意味での)限られた人が手にできる権利』はあってもいいのではないかな、と思います。

そういう意味でも、東京国際女子マラソンがなくなってしまったことはとても寂しいです。


別大でなく、女子マラソンの話になってしまったけど、ま、いいか・・・。

リンク
カウンター